全体像を、色んな角度から

快適な抱っこを引きだすために

 

カウンセリングの方法を見直した2018年。

昨年に続き、国際評価の高いベビーウェアリングスクールを受講しました。

抱っことおんぶに関わる、発達、骨格、筋肉、ホルモン、相互作用、愛着形成、生物学、人類の歴史、コンサルテーション方法論、スペシャルニーズのベビーウェアリング。

コーチングを通して学び、幾つかのコーチングメソッドも教わりました。学んだ気になっても、最初はさっぱり活かせず、ひとつひとつ自分の中で咀嚼しながら進む毎日です。

 

抱っこが快適になった、その先にあるもの。

 

抱っこが“良いもの”になれば、子育てが楽になる。

もっとこうなりたいと、意欲が沸いてくる。

外出、趣味、買い物、食事。赤ちゃんと一緒にできることの選択肢が増えていく。

なによりわが子を抱っこ、おんぶすることが楽しくなる。

親子の絆が深まる。

抱っこの形だけではない、そんな姿を引出したい。

 

親子の未来をイメージして。

 

小さなことから着実に、実現へ向けて一歩ずつ。

 

抱っことおんぶのことなら、相談室へ。お待ちしています。