刺激と学びがたっぷり!講師のお仕事

活動報告

先月東京で開催した、「ベビーラップアドバイザー養成講座」で実技講師を担当させていただきました。

大人気講座のため、選考によって選抜された助産師・看護師・保育士等々を含む、学ぶ熱意に溢れる16名の皆さんと過ごした3日間。理論・実技・コンサルティング等、ベビーウェアリングについて様々な手法で学びを深めていただくカリキュラム。

講師として、コンサルタントとして、私も多くの学びをいただきました。とても貴重な機会をいただけたことに、ただただ感謝です。

 

また、思わぬ視点の変化もありました。

これまで、私自身が保育士ということもあり、”子育て支援”にベビーウェアリングの必要性を強く感じて活動をしてきました。

ところが、今回は助産師さん等医療従事者の方が多く参加され、とても貴重な医療現場のお話を聞くことができました。”医療”にもベビーウェアリングが必要、そう強く認識し旭川へ戻りました。

 

そこで!!今年は子育て支援、医療者のための勉強会を旭川で開催してみようと思います。第1回は7/13(土)詳細・お申込みは後日お知らせいたします。初めての試みなので、地域のニーズを掴むところから少しづつ作り上げていきます。気になる方は、まずは日程を空けておいてくださいね!

 

さて、東京で3日間を共にした16名の筆記&実技の試験が行われる時期です。素敵な皆さんが、これからも仲間として活動してくれたら、とても嬉しいです♪合格のお知らせが楽しみです。

活動報告